06. 「全部わからない」と言わない。

橋の上で無気力に寝転ぶレッサーパンダ合格習慣その他

もう1年やることになる人
▶︎「全部わからない」と言う

滑り止めに行く人
▶︎「この単元がわからない」と言う

第1志望に合格する人 ▶︎ 

 

R塾代表の宮本智です。

 

「英語がわからないんですが、どうすればいいですか?」という質問を受ける時があります。

 「英語の何?」と聞くと「全部」と答えます。

 

 

全部がわからない訳がありません

 

 

何がどうわからないのかはっきりさせないと、

前にも進まず、ヤル気も出てこないのは当然です。

ススメ隊長
ススメ隊長

だって全部分からないんだもん。。。

ミヤモト
ミヤモト

ススメはいつも泣いてるな。。

 

例えば「今日は接続詞だったよね。等位接続詞と従属接続詞の違いはわかった?」

 

と聞くと「それはわかります。」と答えます。

 

 

この時点で「全部」ではないのです。

 

 

ぼんやりとした不安や苦手意識が混ざり合って、小さい不明点が大きく見えてしまい、自分を責めているのかもしれません。

 

その場合
どこがどうわからないのかを
一つずつ紐解いていくしかないのです。 

ススメ隊長
ススメ隊長

たしかに。。

 

「全部」と言ってしまうと、思考停止につながります。

「全部わからないから、やっても無駄」となりがちです。

 

ひどい人になると

自分の能力を呪い始め、先生や親御さんのせいにし、

さらに「小学生に戻ってやり直したい。」
「それな。」などと言い合う仲間もでき、

タイムトラベラーのような仮定法の世界に行ってしまう人もいます。

 

遺伝でも時空の問題でもありません。

ススメ隊長
ススメ隊長

…!

 

改善すべきはマインドと方法です。

まずは分からない所を具体的に特定してください。

 

例えば、英語だと「単語が覚えらない」「速読ができない」などよくある質問ですが、まだ具体的ではありません。

「単語が覚えられない」といっても

「ややこしい語の判断ができない」のか「スペルが完全ではない」のか、
「単語テストの範囲が広すぎる」のかもしれません。

 

どの単語帳のどの範囲がどの程度覚えられない」のかを、まずはっきりさせて下さい。

 

その後、自己流になり過ぎていないか、一般的な記憶法を無視していないかなどを考えるといいでしょう。

ススメ隊長
ススメ隊長

その辺、何も考えてなかった!

 

そのほか「速読ができない」場合、

  • そもそもどの程度まで速読が必要か
  • 単語がわからなすぎるのではないか
  • 精読はできているか
  • 筆者の主張をつかむように読めているか
  • 解答根拠を探す力を高める方を優先すべきではないか

など、「そもそも」で考えてみてください。

 

そこまで考えて

分かる部分と

分からない部分を

分けてから、

講師などに質問してください。

 

学習塾Raffaでは参考書などの解説部分を読んでもわからない場合、

その部分を撮影しLINEで講師に質問できるようになっていますが、

そのような手段がない人でも、学校の先生に次の日に質問するなどできるはずです。

 

 

またしても分ける分かるです。

↓こちらも参照↓

 

 

抱えている問題は勉強のことだけではないはずです。

志望校をどこにするか、親子関係、友人関係、将来何がやりたいのか、将来への不安など沢山あると思います。

 

それら全てがぐちゃぐちゃに混ざっている状態をやめて、しっかり分けることです

 

スマホで良いので、項目ごとに書き出して分けましょう。

 

今後しっかり物事を解決できる大人になるためにも、

 

どこから未解決なのか特定し続けることを習慣化してください。

 

必ず解決できます。

 

ススメ隊長
ススメ隊長

やっぱり「分ける」なんだね!

 

第1志望に合格する人

▶︎問題を細分化させて解決する

 

48時間以内に実行

わからなくなった部分にすぐ貼れるように、コンビニで付せんを買って筆箱に入れておく

 

07. 赤い炎と青い炎 ー やる気とモチベーションは違う
  R塾代表の宮本智です。 「やる気」と「モチベーション」の違いを知っていますか? この2語は決して同義ではありません。 ススメ隊長 ん? 一緒じゃないの!? ミヤモ...続きを読む
R塾【アールジュク】

2019年9月、全国の高校生に向けて「ネットのリアル塾」を実現すべく「R塾」始動。Zoomをフル活用し、大手予備校から集まった各科目の精鋭講師による質の高いアクティブ・ラーニング型授業、自宅を最高の勉強場所とできるオンライン自習室などの学習機会を提供する。

英語講師の宮本智が2012年に設立した学習塾Raffaを前身とする大学受験R塾は、Zoomを通しても質が全く落ちないどころか、リアルに通うデメリットをことごとく払拭し、大学受験生への新たな選択肢となっている。

R塾が多くの合格者から支持を得ているのは、その合格実績を見れば明らかです。

タイトルとURLをコピーしました